Factory

UVプリント

Roland LEF-20

印刷エリア 508mm×330mm

印刷厚さ 100mmまで

白インク、クリアインク搭載

オリジナルスマホケースを作ったり、

ゴルフボールに直接印刷をしたりできます。

また、レーザー加工機と組み合わせることで、

アクリルキーホルダーなども製作できます。

白インク・クリアインク搭載なので、白版や厚盛り加工もできます。

※iPhoneケースの印刷で約7〜8分程です。


サンドブラスト

芙蓉商事 直圧式SSタイプ

・加工エリア A3程度

・マスク カッティングマシンにて作成(現在露光フィルム休止中)


レーザー加工

GCC LaserPro Venus Ⅱ 12W

・加工エリア 300mm×210mm

A4サイズ、高さ70mmまでの平面加工が出来ます。

・カット アクリル3mmまで

木材3mmまで

・加工不可素材 塩ビ、金属

(アルマイト加工は可

薬剤塗布によるマーキングは可)

GCC LaserPro MercuryⅢ 25W

・加工エリア 635mm×457mm

A2サイズ超、高さ165mmまでの平面加工が出来ます。

※別途ロータリーアタッチメントを使うことでボトルなどの円筒状の物にも加工が出来ます。

・カット アクリル5mmまで

木材5mmまで

・加工不可素材

塩ビ、金属

(アルマイト加工は可

薬剤塗布によるマーキングは可)


金属打刻

Roland MPX-95

マーキング可能な材料

金、銀、銅、プラチナ、真ちゅう、アルミ、鉄、ステンレスなど

(印刷面のビッカース硬さ(HV)が200以下であること)

取り付け可能な対象物の大きさ

ベーステーブル+ベースプレート使用時:

最大100(幅)×200(奥行)×40(高さ)mmまたは、200(幅)×100(奥行)×40(高さ)mm

ベースプレートのみ使用時:

最大100(幅)×200(奥行)×70(高さ)mmまたは、200(幅)×100(奥行)×70(高さ)mm

※上記はカバーを閉めた状態の場合です。カバーを開けた状態では大きさに上限はありませんが、マーキングするエリアが下記の領域内に入っている必要があります。

マーキング領域

最大領域: 80(幅)×80(奥行)×70(高さ)mm

推奨領域: 50(幅)×50(奥行)×70(高さ)mm

解像度

529 dpi(高密度)、353 dpi(フォト)、265dpi(テキスト)、1,058dpi(ベクター)


缶バッジマシン

プロ仕様

サイズ:32mm

サークルカッターでデザイン用紙を円形にカットできます。

写真やイラスト、手書きのものでも簡単に缶バッジにすることができます。


昇華転写


カッティングプロッタ

Roland SUTIKA SV-8

カッティング範囲:160mm×1000mm

カッティングプロッタは、カッターが自動で動いてAiデータ通りにカッティングシートをカットしてくれます。

切り文字ステッカーやステンシルの作成ができます。